消費者金融 バイト

消費者金融はバイトをしている方でも借りることができる

バイトでも消費者金融を利用することができます

 

消費者金融を利用するとは
申込みして、審査の上借り入れすることです。

 

怖いイメージがある消費者金融ですが
テレビCMや電車の中吊りなどでお馴染みのプロミスなら

 

知名度がある大手の消費者金融会社なので
安心して申込みすることができます。

 

バイトの方でも申込み条件を満たせば、利用することも可能です。

借りられる人と借りられない人の違い

生活費が足りなくなって
どうしてもお金が必要になりました。

 

次の給料日まで、まだ日にちがあります...

 

お金を借りることが出来ればと考えてますが
収入がバイトなので借りられるところはあるのか?

 

銀行は絶対無理かも
でも、消費者金融なら借りられるかも!

 

だけど申込んでも借りられないかもと心配しています
と、お考えではないでしょうか?

 

---

 

まずは、消費者金融を利用する為に
申込み条件を確認しましょう。

 

[申込み条件]

 

20歳以上で、パートやアルバイトで一定の収入がある方なら
審査の上、お借り入れすることが可能となっています。

 

正社員でなくても、バイトの方でも申込むことは可能です。

 

借りられる人

 

申込み条件を満たして
バイトでも借りられる人とは?

 

審査では、在籍確認というものがあります。

 

消費者金融会社からバイト先へ確認の電話をします。
(バイト先へは、消費者金融とバレないように配慮してくれます)

 

電話で確認が取れれば、問題ないのですが
最近では、確認できないことが多いです。

 

なぜ、確認できないのか?

 

人数が多くて、バイト先の人が把握できていなかったり
個人情報の観点から返答できなかったりという理由からです。

 

 

在籍確認の代わりとして
給与明細の画像を提出することにより
在籍確認とみなしてくれるようになっています。

 

直近の給与明細2ヶ月分のコピーの提出を求められます。
なので、最低でも2ヶ月分の給料明細があることが望ましいです。

 

 

借りられない人

 

逆に言うと、借りられない人は
勤務実績が少ない人となります。

 

未成年はダメ、無職はもちろんダメ

 

派遣に登録しているだけではダメ
バイトを始めたばかりではダメ

 

 

働いて2ヶ月分未満の人は

 

在籍確認の代わりとして給料明細の2ヶ月分のコピーを
用意できないので申込んでも審査に通らない場合があります。

 

 

審査の内容は非公開

 

どうしてもお金を借りる必要がある場合

 

申込み条件を満たしていれば
勤務実績が少なくても申込んでみてはどうでしょうか?

 

審査の内容は、非公開なので
申込んで審査を受けてみないことには
借りられるか借りられないのかはわかりません。

 

消費者金融会社による審査結果の判断となるので

 

勤務実績が多い人でも借りられない場合もあるでしょうし
少ない人でも借りられる場合もあるかもしれません。

 

 

 

借りる前に

 

申込み条件を満たしていれば、必ず借りられるとは限りません。

 

消費者金融を利用する前に

 

次の給料日までに、なんとかやりくりして
しのぐことができないのか、

 

また周りの身近な人にお金を都合してもらえないか
相談してみましょう。

 

 

もしそれでも、急ぎでお金が必要な場合は
消費者金融へ申し込んでみることをおススメします。