大学生 お金 借りる

大学生でお金を借りる|大手消費者金融の利用を検討してます

 

大学生でアルバイトをしているけど
生活費や学費、留学費用などで
お金が必要なので借りたいと考えてます。

 

親元から離れて一人暮らしをしています、
バイト代が出る前でお金が足りない状況です。

 

家族や知人には頼れないので
大手の消費者金融でお金を借りることを考えています。

 

 

アルバイトをしていても、未成年は借りられない

 

消費者金融の申込み条件は、
20歳以上で安定した収入があることが必要となります。

 

いくら収入があっても未成年だと申し込むことが出来ません。
20歳以上でも、収入がなければ申し込むことが出来ません。

 

大学生でも、20歳以上でアルバイト収入があれば
消費者金融へ申込むことが出来ます。
審査の上、お借り入れすることも可能です。

 

ちなみに、親からの仕送りは本人の収入ではないので
仕送りのみの場合は申し込むことが出来ません。

 

 

利用したら就職活動に影響がある?

 

消費者金融を利用したら、就職活動、
入社の合否に影響があるのか?

 

就職先によっては、身辺調査を行なう会社があるかもしれませんが

 

消費者金融を利用した(借り入れ)実績は、
公的機関を利用すれば調べることが出来ますが
本人の同意なくして勝手に調べることは出来ません。

 

 

本人の同意を得て、公的機関に問い合わせをしない限り
就職先に消費者金融を利用していることが知られる心配はありません。

 

就職活動に影響はないと考えてもよいのでは。

 

 

最近では、就職活動費用として
消費者金融を利用する学生の方もいるようです。

 

スーツ代、遠方への交通費など
バイトに入れる時間が少なくなるので
消費者金融を利用して足りない分を補う人もいます。

 

 

消費者金融からは、いくら借りられる?

 

消費者金融は、年収の3分の1までしか
借り入れをすることが出来ないと法律で決まっています。

 

例えば、年収が30万円の場合は
最大で10万円までしかお借り入れすることが出来ません。

 

また、初めて利用する場合は、取引実績が無い為
あまり限度額は高く設定されません。

 

今後、借り入れや返済を繰り返して利用することにより
限度額が増額されていきます。

 

増額されても最大え年収の3分の1までとなります。

 

 

基本的には、借り入れの申込みは第3者に知られることはありません。

 

家族と同居している場合は、郵送物や電話連絡で
家族に知られてしまう可能性もありますが

 

一人暮らしなら、まず知られる心配はありません。

 

返済が滞った場合や本人の携帯に電話が繋がらない場合には
バイト先(勤務先)に電話連絡が入る可能性があります。

 

計画的に、きちんと返済をしていけば心配することはありません。